クリス・プラット演じるマリオがスーパー・ニンテンドー・ワールドに乗り、ついに人々を興奮させる

どの映画を見るべきですか?
 
クリス・プラットは照明による画像

昨夜、カリフォルニアのユニバーサル・スタジオ・ハリウッドでスーパー・ニンテンドー・ワールドがグランドオープンした。これは任天堂のテーマパークとしては 2 番目にオープンするもので、日本のオリジナルの場所はすぐに特にマリオファンの聖地になりました。オープニングセレモニーは、伝説的なゲームデザイナーでありクリエイターでもある宮本茂氏を迎え、花火を打ち上げる豪華なイベントとしてふさわしい盛大なものでした。



マリオの声を担当しているクリス・プラットも同乗した。 スーパーマリオブラザーズ映画 。このキャスティングが発表されて以来、スターはファンからこの役は間違っているという否定的な波にさらされてきたが、もしかしたら流れが変わりつつあるのかもしれない。プラット氏は昨夜の開会式に出席し、出席者から温かい歓迎を受けたようだ。



スーパーマリオブラザーズ映画 開催まであとわずか 1 か月半となり、当初の懐疑的な見方も一部解消され始めています。プラットの適性については疑問が残るが、他の声優キャスト(特にドンキーコング役のセス・ローゲンとクッパ役のジャック・ブラック)はそれを否定している。それ以上に、ここは間違いなくキノコ王国がこれまで見た中で最も活気に満ちており、宮本氏が慎重に耕運機を握っているので、楽しい時間が過ごせることを期待しています。

1993 年の狂気のサイバーパンク ディストピアと同じくらい記憶に残るものになるかどうか スーパーマリオブラザーズ。 まだわかりませんが、少なくとも今回は、ゲームの適応ではなく、漠然と認識できるものが得られています。 ブレードランナー 菌と一緒。



スーパーマリオブラザーズ映画 4月7日に劇場公開される。



人気の投稿